お客様の声

 愛知県;食品加工会社 社長 50代男性

天井のカビを見るなり、帰ってしまった若き女性バイヤー。

新しい取引先のバイヤーが視察に来るという。

加工場の機器類や備品類から土間まで徹底的に洗浄をし、視察を受け入れる準備をした。製品には自信があったので清潔さを出そうとスタッフと丸一日費やして行った。

視察当日。

やってきたのは女性バイヤーだった。

若い! 正直少し侮っている自分がいた。

一通りのあいさつも終え、加工場内に案内した。

そのトタン。

上を見上げた若き女性バイヤーは、天井を指さし『カビ』

と一声発し、そのまま帰って行ってしまった。

迂闊だった。まずそこに目がいくとは。

 

早急に出入りの商社さんに相談しビッグホワイさんを紹介してもらい速攻でカビを取ってもらった。

 

改めて視察をお願いし、今度こそはと思っていると、やってきたバイヤーは中年の男性だった。

できることなら先の若い女性バイヤーに見てもらいたかったが・・・・・

 

 

 


 岐阜県;食品加工会社 工場長 30代男性

天井のカビ除去後、スタッフの意識が変わった。

展示会でカビ取り業者の存在を知り、施工してもらった。

加工工場の天井のカビを一晩で仕上げて頂いた。

次の朝、スタッフからキツ~イ発言があった。

スタッフ曰く

『今まで衛生管理の研修を何回も受けてきたが、いくら上司から手洗いの徹底や、商品管理の大事さなどを言われても全く何も感じなかった。あーこれは形だけの研修だと思っていた。だって、私たち毎日天井のカビの下で働いていたもんで。これからは衛生管理ちょっとは身を入れるね』

従業員はカビを不快に思っていたんだと改めて知った。

一般的衛生管理でも『カビ』という文字が出ていなかったので、つい見逃してしまっていたことに反省した。