カビのチャンピオンこと株式会社ビッグホワイの社長が日々のカビとの戦いをブログで紹介します。

 

 公開日:2018年05月16日

食Biz ~ 新潟県で展示会に出展

新潟県で開催の『食』をテーマにした異業種の展示会。

カビ取りでの出展は新潟では初めて。

地元商社のご厚意でブースを間借りしての出展です。

まだまだ、私のような『カビ取り専門業者』が存在していることを知らない方がほとんど。

ブースでは50インチのモニター2台を持ち込アピール。

商社の方も積極的に応援して下さり、来場者を次々に弊社のコーナーに連れてきてくださいました。

50インチでの動画は迫力満点。

『こんなことができるのか!』

『実はカビに悩んでいたが、対応がわからなくて困っていたんだ』とかなり好評化。

新潟県でのカビ取り施工を行える日もそう遠くないと実感した展示会でした。

商社の方、ありがとうございました。


 

 公開日:2018年05月12日

洋間の幅木のカビ取り

岐阜県の中古住宅。

クロスにカビが繁殖し、さらには幅木の内側にもカビが繁殖している。クロスは貼り替えをするらしいが、なんと!幅木は取り換えず既存のものをそのまま使用せよとオーナーの無茶ブリ。

リフォーム会社の社長から『こんなカビも取れる?』と問い合わせ。

取り換えた方が早いことは誰が見ても一目瞭然。

しかし、そこは私、カビ取りのチャンピオンに不可能はなし。なんとケチなオーナーだとは一切顔に出さず

『喜んで!』とカビ取り開始。

結果はこのとおりです。

 


 

 公開日:2018年05月09日

カビ取りの現場調査とデモ施工~徳島県

牛田さんとのカビ取りデモの旅、2日目。

超有名食品工場でのカビ取りデモ施工。

現場は冷凍庫の外にある通路の天井のカビ。

かなり厚いカビ。よくぞここまで育てあげたと感心するぐらい。

いつものように平静を装ってデモ開始。

30分後、カビが消えて天井の地肌が見えてきました。

工場の人達の『ヴオー!』という叫び声に牛田さんは

ドヤ顔。

四国は初見参の牛田さんは讃岐うどんを食べたそうでしたが時間の関係で淡路島で遅めの昼食。

鯛うどんは絶品でした。

 


 

 公開日:2018年05月08日

カビ取りの現場調査とデモ施工~広島県

食肉産業展でお名刺を交換させて頂いた方とアポイントが取れ、いざ広島県へ。

偶然にも弊社代理店の牛田さんも四国でアポが取れたとのことで2人で一泊の営業の旅路。

初日は私のアポ先、広島県福山市へ。

地元商社の常務の紹介で食品加工工場に向かう。残念ながら工場内は撮影禁止。

眼鏡の私は蒸気でレンズが曇ってしまい作業不可能。

牛田さんに助けてもらいデモ完了!そして、いつものように即、見積もり依頼ゲット。

『せっかく広島にきたので、広島焼きを食べよう!』

と牛田さんに誘われてきたお店が『いわべえ』

ちょっと偏屈なオヤジでしたが味は最高。牛田さんは広島カープのファンと偽り、偏屈オヤジと意気投合。

 


 

 公開日:2018年05月02日

カビ取り施工後の経過確認してきました

カビ取り施工後の経過を見てきました。

現場は岐阜県のホテルさん。

廊下のカビ臭の消臭に呼ばれ、カビ臭の原因である

備品庫のカビを除去した現場です。

 

ケイカル板に水性塗装の天井。一部素材が劣化し穴が

あいてしまっている箇所もありました。

施工は2015年10月でしたので2年と7か月経過してます。 雨漏り処理も済んでいるのでカビの再繁殖は見られませんでした。

上の左画像が施工前、上の右画像が施工直後。

下の画像が、施工後2年7か月目。

『流石!カビ取りのチャンピオン!』と

ほめて頂きました。


 

 公開日:2018年04月30日

愛知県のカビ取り業者が故郷に帰る

カビ取り業者故郷に帰る。

現在愛知県を本拠にしカビ取り施工をしていますが、私の生まれは兵庫県。

今日は女房と末娘を連れて実家に帰りました。

92才と88才の両親は2人生活。

近所の方に助けられながら、頑張っています。

高齢の為、普段は食が細いのですが、みんなで食卓を囲むと食が進むようです。

両親とも、ちょっぴりビールも飲んでいました。


 

 公開日:2018年04月28日

愛知県のカビ取り業者が宮城県に現る

愛知県のカビ取り業者である弊社が、この度、宮城県でカビ取り施工をしてきました。

 

乾麺の製造会社で、乾麺の粉が壁面や床に蓄積し

そこにカビが繁殖した工場でした。

 

壁の素材は化粧ベニヤ。いざ、カビ取り剤を噴霧するとなぜかマダラ模様になってしまった。ブラッシングするときれいな化粧ベニヤが顔を出す。カビの蓄積+汚れと思い作業を続ける。薄暗い工場内での作業を

ある程度終え外に出て汚水を見て愕然!

これはカビと汚れではなく塗料のキシラデコールだ!

 

カビと同時にキシラデコールを除去して作業終了。

やはり、デモ施工は大事だと痛感。

 

 

 

 


 

 公開日:2018年04月02日

食品加工工場の最大の敵は?若きバイヤー

新規取引先のバイヤーが工場の視察に来たらしい。

それも20代のかわいい女性。

 

こんな若くて自社の加工技術の特徴が解るのかと少々訝っていると、この若きバイヤーは工場に入るなり天井を指さし「カビ!」と一言いい残して帰ってしまったそうな。

 

まさか、そこを指摘されるとはうかつだったと弊社に連絡が入ってきた。現場に行くと確かにすごい天井のカビ。これで食品加工会社?とは口に出さず早々にデモ施工をしカビを退治。

 

その場で施工金額を提示し商談成立。

10日後の施工写真がこれ。